幕末三姉妹2010/11/06 19:54

ニッポン放送で「幕末三姉妹」という連続ドラマを始めます。オリジナルです。

その名の通り時代劇なのですが、藤井青銅テイストのあるコメディ。
私の過去の本でいうと「超日本史」「なるほど現代世界史」のような切り口で歴史を理解でき、「死人にシナチク」のようなコメディ…とでもいいましょうか。現代感覚と融合した、変わり種時代劇です。

真面目な時代劇ファンは怒るかもしれませんけどね…。
でもね、ドラマでいうと「水戸黄門」も「必殺シリーズ」も、
小説でいうと、ベストセラーになっているさまざまな作家の人情時代小説も、ほとんどが「時代劇の形を借りた、現代世相モノ、サラリーマンモノ」ですからね。
ま、「幕末三姉妹」みたいなドラマがあってもいいんじゃないか、と。

日曜夜1時半からの放送です。
実はこのドラマ、放送以外にいろいろ展開を考えています。
おいおい、お知らせしますね。

そういえば2010/11/13 10:01

先日、ラジオ日本の「くず哲也のオトナの情報マガジン」にゲストで出て、略語クイズを出してきました。
この番組、たしか去年も秋に、藤井青銅がふらっとお邪魔しましたねえ。わたしゃ、渡り鳥かっ!

番組で、私の本「メアドな日本語 略語クイズ」の話をしてたんですが、
「ところで、メールアドレスという言葉をどう略しますか?」
という私の質問に、
「メルアド」
と、全員が即答してました。
パーソナリティーのくずさん、細渕さんはじめ、スタジオの内外にいるのは全員がオッサンだったので、みんな、
「なんでそんなこと聞くの?」
「当たり前じゃないか」
とキョトンとしてました。
「若者はメアドと略します。カタカナ略語は三文字化してるんです」
と言うと、みんな、ケゲンな顔してました。

ぼくの理論が実証されたようで、それはそれで面白かったですけどね。